スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2008.09/25(Thu)

    アヴリル・ラヴィーン★in FUKUOKA 2008.9.23

    ヘイヘイフゥー!

    というわけで(どんな)、久々のライヴ感想でございます。
    おまえVAMPSさんとの濃密4日間はどうした!とツっこまれそうな、むしろ自己突っ込みを入れたいところですが、さしより先に。(※熊本弁で”とりあえず”的な意)
    西端が日本ツアーの最後から2番目という不思議日程(しかもファイナルが広島@本日24日。。。)
    果たして9/16の東京ドームは盛り上がっていたのでしょうか?
    いろいろ気になるところですが、まぁ福岡です。
    最新アルバムしか聴いてなかったので、いつもよりは簡素&短めになっております。
    もうツアー終わったけど。。いつもどおり続きでどうぞ。

    さて、Music&Peopleは無事にチケット引き取ってまいりました!
    Lucyさんも1stからぼちぼち予習中です。しかし今日行ったレンタル屋、置いてなかったお…(←)
    なんつーか、ロケンローな感じですねぇ。
    親に聞かれたら怒られそうなエロティックな歌詞もありつつ。
    とりあえずLolling Lucy聴きたい。
    ところで3人とも歌われるわけですが、誰がどの声なのかがわかからないという罠(爆)
    多分巻き舌ってるのが今井さんだと思うのですが…;;
    それにしてもこのお3組、実に個性豊かでございますねー。
    やっぱり睡蓮さんが真中なのかしら?登場順が実に気になるところ。

    ところで一般前の先行はそろそろ締め切りのようです つ睡蓮まいすぺ

    親切な公式だなぁ。。
    藤井司令の号令もかかっているようですので、秘密結社構成員&入会希望&自称構成員(←俺ココ。)の方はお忘れなきよう。。

    そう、9月頭の先行は各Gr公式+音楽と人の4口申し込めたのですが、
    ブログやらmixiやらをさらっと見回したところ、4口とも申し込んで全滅した方もいれば、2口応募で当選された方もいるようで…。
    当選率は5割~3割、といったところでしょうか?
    うむむ、激戦であった。。。
    ちなみに私は音人・acid・睡蓮の3口応募、睡蓮で当選でした。ありがとうございます、藤井司令…!!!
    Lucyさんはまだよく知らないから、と変に律義な私。
    後から考えるとほんと偶然だったんだと思います。
    チケットまだの方も諦めないで。勝利の女神・芍薬ちゃんがきっとあなたに微笑みますよう…!


    さてー、続きはアヴリルちゃんです。
    横の席のカップル女がいちいち彼氏に絡んでてウザかったとか、前の列のギャルカポー2組が光る角装備で視角妨害だった、とかいうのは帰りの車で聴いたクラウザーさんの「SATSUGAI」によって浄化されたと信じてるー!!!

    【More・・・】

    kawaiiテロリスト☆in FUKUOKA

    オープニングアクト SILVERSTEIN が6曲くらい?
     → アヴリルのライヴ という流れでした。

    SILVERSTEINはカナダのバンドだそう。
    基本はHR/HMっぽい?
    シャウトを交えたヴォーカルと、テクニカルな音色のギター、高速重低音のドラムにパフォーマンス豊かなベース…といったところでしょうか。
    なかなか激しくてよさげでしたよー。
    曲調的にはなんかVAMPSにも似通うところがあるな、という印象でした。
    ステージは至ってシンプル。
    ドラムは床に直置きだったのでベースがバスドラに片足を乗せるのもアリアリ。
    んで、やっぱり外タレさんは音がイイねぇ~、と思ったらPAも多分海外から同行してるんだろうな、外人さんでした。

    さてさてアヴリルちゃん。
    なんせ最新アルバムしか聞いてないので、セットリストは書けません。。
    最新アルバムに過去の曲もふんだんに盛り込んでの75分、やっぱり過去曲は盛り上がってましたねー!
    最新アルバム「ベスト・ダムシング」からやってないのはイノセンスとキープ・ホールディング・オンくらいじゃないか?
    よりにもよってイノセンス私の好きな曲…(´・ω・`)

    以下、順不同で思い出したこと列挙。
    ※実際のセトリとは異なります。

    ・ ガールフレンド
    1曲目でしたー!旗をもったおねーちゃん4名に続いてアヴリルちゃん登場!
    お衣装は7分くらいのスパッツにキラキラ光る生地のTシャツだったかと。
    髪は左分け。あら、真ん中じゃないのね。
    ちょっと大人っぽい感じでしたv

    ちなみにステージのバックにはでっかいアヴリルのドクロマーク。
    黒とピンクのカラーでド派手ですw

    ・ ホエン・ユーアー・ゴーン
    ホエン~でピンクのミニグランドピアノを弾きながら歌うアヴリル。
    イントロはちょっとL'7のkenちゃん思い出したw

    その後の曲(失念;)では椅子に座って歌うからどうした?!どっか怪我でもしてるんか?!!
    と、思いましたがアコースティックVerでの演奏でした。
    確かアルバムのそこそこテンポのいい曲。
    ちなみにDrさん、白シャツに黒ネクタイではなわみたいな髪形のドラムさん、アコースティックの曲と、他数曲ではマラカス片手にドラム叩いてました。

    ・ ラナウェイ (多分)
    アヴリルが「ドラムがどーたら」※当然英語、さっぱり判りませんでしたw
    と言ったと思ったら、なかなか心地いいドラムが…
    って、アヴリルがドラム叩いてるーーー?!!!(ガビーン!!)
    いやぁ、びっくりしたw叩きながら歌ってる。しかもなかなかリズムが安定している。てか、普通に聴ける…!
    いやはや、流石は世界の歌姫です・・・!

    あと、女性パフォーマー4名のブレイクダンスがすごかったです。
    最初普通に男性だと思ってました。。
    そんな女性パフォーマーが大きなラジカセの模型を持ってボタンを押したら曲がスタート!なんて演出もありましたよ。
    アヴリルたんは何度か上着のお召替えがあったのですが、その間も楽器隊がセッションしたり、パフォーマーがダンスしたりとまったく間が空かない!
    流石プロフェッショナルのステージング!といったところでしょうか。
    アヴリルたんは黒のキャミソールも可愛かったですが、シンプルにTシャツ姿が素敵でした。
    つか、Tシャツ+スパッツだけであのセクシーさ…それに可愛いし。某ろきおnがひたすら「だって、可愛いし。」と言っていたのにも納得です!
    ステージの間埋めといえば、アヴリルたんのPV寄せ集め的な特別映像も流れましたー。
    ガールフレンドのPVはとりあえずわかったw
    アヴリルたんの曲に合わせて流れる映像…ともかくアヴリルたん可愛いv ←
    ワイド用の映像をノーマル比率のテレビで再生しました、的な横長映像になっていても可愛い。
    映像に引き続き登場した本物のアヴリルたんに、会場はもちろんヒートアップ!

    いよいよショーも架橋に入ってきたところで
    アヴリルたん万歳!→ 客:わー!!
    アブリルたん両手下げ → 客: …
    アヴリルたん万歳!→ 客:わー!!

    …なやりとりがありました。
    アヴリルたんすっかり客で遊んでおるw

    そうそう、アヴリルたんはギターもピンク…。
    そんなピンクkawaiiアヴリルたんが赤に虎縞の入ったパーカーで登場。
    なんかMCしたな~、と思ったらどよめく会場。
    招き入れられた男性を観てあちこちから大歓声!!

    …どちら様???

    て、後で調べたらアヴリルたんのだんな様、SUM41のデリック氏だったようです。
    写真みたけど多分ガチ。
    そりゃー盛り上がるわな!
    で、旦那がメインのギター&Voの後ろでギターさんに絡んだり、お客さんをあおりに行ったりコーラスしたりと、ウロウロするアヴリルたん。
    何気なくかぶったフードが、丸い小耳つきーーーー!!!!
    な、なんですか…この可愛い生き物は?
    ぼ~…とした様子でマイクを右手左手にポーンポーン投げてるところとか、もう犯罪級のかわいらしさ!
    このkawaiiテロリストめッ…!!!

    旦那との夢のコラボレーションの後は、スケーターボーイで締め。
    締め…だったんですけど、声量はちょっと落ちてたような…?
    日本長期滞在でお疲れ気味だったのかしら~?^^;
    正直なところ、ちょっとそこが残念でした。
    (邦楽の御歳44歳とかもうすぐX0歳とかの殿方の頑張りを観てきただけに…ボソッ)

    けど、やっぱり歌も声も良かったです!中盤くらいまではドラム叩きながらでもすごい声でてたし!
    可愛いし!!!

    カナダからの刺客、kawaiiテロリスト アヴリルたんはやっぱり可愛かった。
    あと音もむちゃくちゃよかったです。
    ベースが若干抑えめだったのか、大好きなガールフレンドのサビのベースラインを聴き逃したのはちょっと残念ではありまするが。
    アヴリルたんだけだと75分と非常にコンパクトなショーで最初面喰いましたが、実にPopで華やか!
    密度の濃い75分でした。

    しかし、ディープ・パープルとかレッチリと比べるとずいぶん客層が違うな…。
    いや、当り前か…!
    若い女子が多くてJ-Popのコンサートとあんまり客層が変わらなかったような。
    ライヴ慣れしてない人が多い印象でしたが、盛り上がってましたよ、うん。
    てか、アヴリルたんが振ったら英語で合唱しててみんなすごい!と思いました。
    ラルクの海外ライヴもこんな感じだったのかな!>外国語で合唱


    んで、どーでもいいですが、会場内でVAMPSタオルっぽいのを持っている人を2人ほど見かけましたw
    似たやつが売ってあるのか、それとも…?!www
    スポンサーサイト
    00:03  |  音楽とか  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    Comment

    コメントを投稿する

    URL
    COMMENT
    PASS  編集・削除するのに必要
    SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
     

    ▲PageTop

    Tracback

    この記事のトラックバックURL

    →http://doluck.blog56.fc2.com/tb.php/507-add225ac
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。